くれないロゴ





CSR ・ 社会貢献 ・ 活動実績




人に優しく地球に思いやり


私たち「くれない」は、人に優しく地球に思いやりをモットーとし、
エネルギーに頼らない快適な暮らしの実現、それが私たちの目指すCSRです。

企業行動指針


日本において、夏季外気熱が窓から71%入ってきます、また、冬季室内の熱が窓を透して48%失われます。
この窓からの熱の流入 そして流出を完全に抑えることが出来れば、室内は快適になり、どれだけのエネルギーの消費が抑えられるでしょうか。
また、カーテンを吊るすことにより物理的な快適さだけでなく、精神的にも快適に暮らせるよう提案する。
今後も省エネ・快適な商品開発~普及に努め、私たちが住みやすい暮らしづくりに貢献し、倫理ある企業として、持続的に発展する。

地球人としての目覚め


株式会社くれない 代表取締役の津田昌宏です。刻々と悪化を続ける地球環境。
多くの方が未だに自分がしなくてもとか、誰かがしてくれるだろと思われてる方も多いかと思います。 しかし、現状として私の子孫である、孫、ひ孫の時代に青い海、青い空、緑の木々は存在するのでしょうか?誰かがしてくるではなく、地球人として地球を考えるのは当たり前で、しかもみんながそんな気にならなくては、決して地球環境は今よりも良くはならないと思うのです。 しかし、思ったり言ったりするのは、簡単ですがいざ実行に移すとなると、何をすれば良いか?どうすれば良いか?何が出来るのか?考え続けても考えるだけでは、何も変わりません。 そこで、2007年4月に「くれない愛エコ宣言」を公表しました。

くれない愛エコ宣言


カーテンリサイクルサービス


  1. 処分したい不要カーテンがあるお客様が、当社に不要カーテンリサイクルサービスを申し込む。
  2. 当社よりすべて記入済みの送り状を商品と一緒に届ける。
  3. あらかじめ、ビニール袋やゴミ袋等に不要カーテンを入れて準備をして頂く。 返送送料は、私どもの全額負担。
  4. 準備された不用カーテンにすべて記入済みの送付状をその場で張り、その場で不要カーテンを配達員に渡す。 配達員が再び訪れる必要も時間待ちすることもなく、商品のお届けのついでに持ち帰れるので、 ここで、CO2と手間が削減出来る。
  5. 戻ったカーテンを私どもスタッフが、選定をしてリサイクル資材として、 工業用のフェルトになったり、再生プラスティックになったり、 CO2の発生しない固形燃料になったり、再利用・再資源化されます。

我慢せず、快適に省エネ・節約出来る商品の開発


快適さとエコとの両立をテーマとした商品開発により、冷房温度を1℃低くまた、暖房温度を1℃高く設定しても、以前より快適である。 さらに、快適であるのに、年間のCO2削減量32.5kgとなり、年間に電気代等1,833円お得となります。
※参考 財団法人 省エネルギーセンター、ライフスタイルチェック25項目別削減額。
この目的を達成するため、遮光性・防音性・断熱性・紫外線遮蔽性・熱線遮蔽性の優れた商品を企画開発して、直接販売しております。

これまでの活動実績


一般社団法人イーコマース事業協会 代表理事 会長
財団法人日本電子商取引復興財団 理事
高槻商工会議所 雑貨品部会部会長
高槻商工会議所 常議員
高槻市廃棄物減量等推進審議会委員

資格・受賞


2007年


新事業活動促進法に基づく経営革新計画企業(経産省)に承認される

2008年


(株)イーコマース事業協会設立~理事長(会長)に就任
ベストECショップ大正2008 社会貢献賞受賞
社会貢献賞(財団法人地球環財団)受賞

2009年


関西IT百撰 優秀企業賞受賞
エコアクション21登録・認証番号003227

2010年


高槻商工会議所 第1号議員に当選
高槻市CO2削減コンペ 準大賞受賞

2011年


IT経営実践企業(経産省)に認定される

2013年


高槻商工会議所 雑貨品部会部会長に就任
高槻商工会議所 常議員に当選
高槻市廃棄物減量等推進審議会委員に就任